古民家を改修して飲食業に活用する例が多く、古民家カフェがその代表事例です。

古民家改修の事例(カフェやホテル等のビジネス)

古民家ビジネスのイメージ

古民家改修で成功した事例を全国から集めてみました。
カフェやホテルなどで成功した事例もありますが、古民家の魅力を引き立てたリノベーション事例も豊富なので、居住用物件として古民家を買おうとしている方にも必見です。
今回の記事は、主にビジネス目的で古民家を活用した改修事例を紹介しています。

 

 

古桑庵(こそうあん)

関東でも屈指の人気を誇る古民家カフェです。
東京の自由が丘(目黒区)の好立地にあるにも関わらず、広い敷地と風情を感じる庭が特徴です。

 

人口が多い都心部の古民家はカフェや飲食店で成功する事例が多いですが、建物が古いだけではなく窓から見える景色にも魅力がある物件が人気の条件です。

 

古桑庵公式サイト

http://kosoan.co.jp/index.html

 

 

古民家 イタリアン アルビコッカ

鎌倉にある人気の古民家イタリアンレストランです。
あえて和の雰囲気を強く残した内装に、料理は本格イタリアンが出てくるギャップがあります。
このほかにも、外観は古民家。内装はフルリノベーションした洋風。出てくる食事やお茶は和風などのスタイルで人気を集めるカフェも多数あります。

 

古民家だからといって「和」にこだわる必要はなく、古民家と「洋」を組み合わせるスタイルも個性が出て魅力的な物件になります。

 

ぐるなび

https://r.gnavi.co.jp/ez4gdwsw0000/

 

 

民泊 マカイ家

沖縄県にある古民家を使った民泊宿です。
特別な改修はせず、建物の中には沖縄らしさも少なくて昭和の雰囲気が強く残るレトロなスタイルです。

 

民泊マカイ家を利用した宿泊客からは、「おばあちゃんちに泊まった気分になれる」といった口コミが多く、住人の人柄によって魅力を高めた成功事例です。
古民家であれば立地が多少悪くても、古民家に滞在したり住人・オーナーと交流することを目的に宿泊する需要を期待できますよ。

 

STAYJAPAN

https://stayjapan.com/area/okinawa/okinawa-northern-region/kunigami/pr/1095

 

 

まるがやつ

千葉県夷隅郡大多喜町にある一棟貸し出しの宿泊施設&食事処です。
広い敷地と幅広い体験メニューを用意することで、企業の研修施設として利用する需要が高まっています。
古民家では企業の研修施設や保養所としても注目を高めていて、広い敷地や田舎ならではの魅力がある古民家は、少し改修に工夫するだけで遠方から多くの団体客を集められます。

 

このほか、大きな古民家施設では大学生や社会人サークルの合宿で利用するケースも多く、個人ではなく団体向けに古民家を活かした施設を開業するのも一つの手です。

 

まるがやつ公式サイト

https://www.marugayatsu.com/

 

 

神山町の古民家オフィス

徳島県神山町は地方創生の聖地として人気をあつめ、古民家を改修してオフィスを構える企業やクリエイターが増えています。
主にIT企業やグラフィックデザイナーなどのパソコンを使ったビジネススタイルが人気です。

 

昨今はネット社会の普及によっては、都心部にオフィスを構えなくても全国を相手にビジネスができるようになりました。
古民家を改修してオフィスを構えれば、賃貸ではなく安く自社物件のオフィスを持つことができ、古民家ならではの雰囲気で仕事にも精が出ると評判です。

 

神山町の場合は自治体が主導して古民家オフィスの呼び込みを行ったことで、都心部から移転してオフィスを構えた企業や経営者のコミュティが構築されています。
今後は、地方の古民家オフィスがどんどん増えていくでしょう。

 

TOPへ